MENU

美容クリニックで2年働いてみて分かったこと

URLをコピーする
URLをコピーしました!
転職さん

美容クリニックへの転職を考えているけど実際はどんな感じなんだろう?

どんな人が美容クリニックに向いているのか知りたい

今回はこんな悩みを解決します。

昨今看護師の働く道も多様化してきており、そのうちの一つに『美容皮膚科』があります。

当記事では、美容クリニックで実際に働いてみて分かったことや給料、休日について情報が手に入ります。

私は現在某美容クリニックで2年勤務しており役職者として働いています。その経験から美容クリニックのメリット、デメリットを紹介します。

結論から言うと、美容クリニックは単調な夜勤と残業がないため仕事とプライベートのバランスをとりやすい職場だと言えます。ただ営業時間が一般病院と比べて遅く、生活リズムがずれています。

目次

美容クリニックについて詳しく知りたい!

美容皮膚科とは

一般的に脱毛やレーザーや薬液を用いたスキンケアを行います。

最近では男性美容も活発になっており、AGA治療などを行うクリニックも多いです。

求められやすいスキルについて下記にまとめておきます!

  • 病棟経験1年以上
  • 採血、カテーテル末梢静脈留置ができる
  • 美容に興味のある方
  • 美容施術経験のある方

最近では男性美容の需要が高まっており、男性看護師の採用枠も増えているそうです!!

美容整形外科とは

主にDrが執刀する整形手術など手術をメインとする職場です。

看護師の主な仕事はOP介助になるので手術室看護師を経験していない方にとっては多少ハードルが上がるかもしれません。

求められやすいスキルについて下記にまとめておきます!

  • OP室勤務歴あり
  • 美容皮膚科と同じ

美容クリニックのメリット

スクロールできます
Point1Point2Point3
スケジュールが穏やか美容知識が手に入る自分を綺麗にできる
・勤務開始が9〜11時

・完全予約制が多く
 スケジュールが立てやすい
・自分の健康に役立つ

・違う分野を知れる
・福利厚生で脱毛や
スキンケアができる

・周囲に合わせて
 美意識が高くなる

Point1 スケジュールが穏やか

業務開始は9〜11時のため一般病院に比べるとゆっくりと朝の時間を過ごすことができます。

勤務前にカフェに寄ったり、運動するもよし。仕事以外に時間を捻出したい方にとっては理想的な朝の過ごし方ではないでしょうか。

実際の勤務についても急変や救急患者も来なければ、転倒や事故抜針もありません。

完全予約制のクリニックが多いので予定が立てやすいことが一般病院との最大の違いです。

今あなたが急性期領域の病棟に在籍しているなら世界の違いに驚くはずです(私もその1人でした・・)

また夜勤がないことも大きな違いです。夜起きておくのが苦手な方も美容クリニック転職は一考の余地がありますね。

Point2 美容の知識が手に入る

一般病棟勤務だと、循環器や消化器などの『疾患』について勉強してきたと思います。

しかし美容クリニックは『美容皮膚科』です。今の自分にも役に立つ知識が手に入るのです。

「マイナスだったところを元に戻す治療」ではなく

脱毛によって青ヒゲを無くしたり、カミソリ負けを減らす目的だったり

毛穴を無くしたり、肌を白くしたり「プラスの要素を追加する」治療もあります。

勉強は大変ですが、元々興味のある方にとっては楽しく勉強することができます。

Point3 福利厚生で自分磨きができる

職場に置いてある脱毛器やスキンケア用品を使用することができる福利厚生があります。

企業によって差はありますが自分も体験しておいた方が患者様にはより良い看護を提供できることを考えるといいことですね。

また自分も綺麗にすることができるので施術者として説得力も出ます。

美容クリニックのデメリット

スクロールできます
Point 1Point 2Point 3
生活リズムがずれる一般的な医療知識を得にくい倒産リスクがある
・退勤時間が19〜21時くらい

・同居人がいると食事や睡眠の
 タイミングが合わない
・1年目入職だと知識が偏る


・別領域への転職がしにくい
・病院ではなく企業のため
 サラリーマンに近い立ち位置

・売上を求められることも

Point1 生活リズムがずれる

美容クリニックの勤務は昼前からスタートして19〜20時退勤のところが多いです。

同居している方がいると、食事や睡眠のタイミングが違ってくることもあります。

結婚している場合は生活についてよく話し合ってからの方がトラブルを回避できそうですね。

Point 2 一般的な医療知識を得にくい

美容皮膚科なので、一般的な皮膚に関するメカニズムや美容外科ならOPに関することは勉強できると思いますが循環器や脳などは現場では勉強できません。

美容を経験した後のキャリアアップを考えている方は経験する順番を考えた方が良さそうです。

Point 3 倒産のリスクがある

美容クリニックは一般病院とは違い、企業が運営していることがほとんどのため

「保険診療」ではなく「自由診療」扱いとなります。

患者様にとっては料金を全額支払いになりますし、保険は効かないのでクリニックにとっての売上は患者様からお支払い頂いたものが全てです。

患者様が来なければ営業を維持することができないのでサラリーマンのように「営業利益」を考える必要があります。

看護師も営業トークを求める企業もあると思うのでコミュニケーションスキルがあるといいかもしれませんね。

公私バランスよく働きたいなら美容クリニックがおすすめ!

美容クリニックは下記のような人におすすめです。

  • 夜勤をしたくない人
  • 美容に興味のある人
  • 健康に興味のある人
  • 独身の方や生活リズムが変わることに理解が得られる方

私はICUや急性期を経験してから美容クリニックに転職しましたが既往歴に循環器系があったり治療の可否を問われることがあります。

それまでの自分の経歴なども活かしながらプライベートも充実させたい方はぜひ美容クリニックへ!

【まとめ】美容クリニックはメリットが多い!

美容クリニックは基本的に夜勤がなく生活リズムが安定しています。

その分休日を有効に使えますし仕事とプライベートのバランスをとりやすいです。

仕事も患者様が綺麗になっていく過程を見ることができ、一緒に喜べることに楽しさがあります。通院している方は比較的自身と同世代の方も多いためコミュニケーションも楽しいです。

「私も美容クリニックで働いてみようかな・・」

「見学くらいは行ってみようかな??」

と言う方はぜひ転職サイトを活用してみましょう!

美容クリニックは採用募集を不定期でかけるためタイミングを逃してしまうことが多い

転職サイトに登録して希望を伝えておくことでエージェントから連絡が入りますので本気で美容クリニックへの転職を検討している方はやってみてだください!

Twitterでも有益な情報を発信中
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる